新規開拓-「来る者拒まず 去る者追わず」新しい業種や人脈を常に開拓 IPO支援-資金調達やM&Aなど「ピカリと光る」未上場企業を育成 投資活動-「井戸を掘る」株式投資を通じた資金調達活動 交流会-異業種マッチングによる「気づき」やビジネスチャンスの提供 講義・講演-大学やVB研究会での講義講演を通して「知久流」人脈ノウハウ提供

 → 常に新しい人(顧客)と会うことが、人脈づくりの基本。
 → 約700社。主に未上場企業を支援するためのデータベース、更新中


 常に新しい人(顧客)と会うことが、人脈づくりの基本。
 企業のニーズ・シーズをその場でキャッチ、その場で紹介。


 新規開拓にはスピード感が無いといけないですね。
 私が顧問をしている高井伸夫弁護士は、日本一の労務人事人として著名ですが、
 『朝10時までに仕事を片づける』弁護士としても有名です。

 朝7時には仕事に手をつける。「こなす仕事」「業務」は、朝10時までに片付ける。
 始業前に「昨日の仕事」をすます人が成功する。

 これが彼のポリシーですが、私も彼を尊敬し見習ってこれを実践しています。

 だからこそ新しい人と出会ったら、その人の困りごとにマッチした人脈を即紹介。
 スピード感こそ現代を生き抜くキーワードであり、相手への思いやりだと思います。


 約700社。主に未上場企業を支援するためのデータベース、更新中

 沢山の人と会っても、忘れてしまっては意味が無いですね。
 私は毎月一回、未公開企業中心に約700社のデータベースを更新しています。
 名刺整理はもちろん、名前で並べたり業種で分けたりなかなか大変な作業ですが、これを常に繰り返すことで引き出しを増やす努力をしています。これが毎年2,000枚の年賀状のデータソースになります。